中古車専門店の比較

【ガリバーVSカーセンサー】それぞれのメリット・デメリット

更新日:

「ガリバー」と「カーセンサー」といえば、中古車の売買における大手企業として知られています。

とくに両者ともに知名度や展開規模が近いために、ライバル企業としても挙げられることが多く、中古車を売買したい人にとってはどちらを利用するか迷うことも多いかと思います。

そもそも、「ガリバー」と「カーセンサー」では経営形態や方針が異なっている部分もあり、一概にすべてを同等比較することは難しいのです。

ただし、両者ともに中古車の買取りと販売を手掛けているという点ではメリットとデメリットを比較検討することができるため、どちらを利用することが自分に向いているかを考えていきましょう。

ガリバーとカーセンサーのメリット・デメリットを比較

ガリバーとカーセンサーの違い

そもそも「ガリバー」と「カーセンサー」を比較していく上で、両者が顕著に異なる点について把握しておく必要があります。

まず、「ガリバー」は中古車の売買を手掛けている大手企業で全国に自社店舗を構えています。

とくに、自社で点検設備などを持っており販売している車のすべてが自社買取りしたものだけになっています。

つまり、自分たちが選んだ車両だけを自社で点検整備して販売しているということです。

一方で「カーセンサー」は自社の販売店を展開しておらず、全国にある中古車販売店の情報を一挙に集約して紹介している仲介業者のような立ち位置になっています。

すなわち、自社で点検設備を持つことなく全国の中古車販売店を斡旋しているということです。

では、これらの違いがどのようなメリットとデメリットを生み出しているのか検討していきます。

関連記事:
ガリバー中古車の評判はどうなの?購入・売買をそれぞれ解説

業態の違いによるメリットとデメリット

「ガリバー」は自社の販売店を展開しており、そこで

  • 点検
  • 整備
  • 車検

まで通すことが可能になっています。

そのため、買取りや販売に関してもすべて自社で一貫していることが特徴となります。

とくに買取りに関しては自社で点検をしているノウハウもあって、しっかりとした査定を行ってくれると評判も高いです。

また、販売も自社で買い取った車両しか販売しないとしています。

とくに

修復歴のある車両は扱わない

と公言しており、購入者側にとっても安心できる体制が整っていることがメリットといえるでしょう。

一方で、全国的に販売店を展開しているものの需要を網羅しているとは言い難いです。

とくに販売する車両は自社で買い取ったものだけとしているために、どうしても扱っている量が少なくなってしまいます

ただ、その量をカバーするために「ガリバー」では全国の店舗にある在庫を確認することができ、基本的には全国に納車できるシステムが構築されています。

それでも取扱量は少ないのが現状となっています。

「カーセンサー」は自社の販売店を展開していない代わりに、全国にある中古車販売店の代理店としてインターネット上でサービスを提供しています。

そのため、取り扱っている車種や量が豊富な点が特徴となっています。

とくに全国の中古車販売店にはそれぞれの特色があり、外車を専門に扱っているお店やスポーツカーのみを売買している店舗などがあるために珍しい車種も手に入りやすくなっています

また、買取りに関しても買取り業者の代理店としてサービスを提供しています。

とくに数社同時にインターネット上で比較検討できるために、簡単かつ素早い見積もりが取れることから多くの人に利用されています。

ただし、「カーセンサー」自体が中古車の売買を直接的に行っているわけではないので、実際の売買に関しては中古車販売店側に委ねられるところが大きいために、包括的なサービスがないことがデメリットとなります。

「ガリバー」と「カーセンサー」をサポートで比較

「ガリバー」と「カーセンサー」の違いによるメリットとデメリットを確認しましたが、サポートはどうなのでしょうか。

両者ともに独自のサポートやシステムを打ち出しており、それによりデメリットをカバーしているので確認していきましょう。

まず、「ガリバー」に関しては購入の際に専任の担当者がつきます

つまり、面と向かって要望や条件を伝えられるために、車に詳しくない人でも簡単に条件い合う車両が見つかる可能性があります

また、担当者がついているために希望する条件の車両が見つかった場合にも連絡をくれますし、購入後にもアフターフォローについてくれます。

一方で「カーセンサー」で購入する際は、自分自身でインターネット上のサービスを利用して車両を探す必要があります

もちろん、車に詳しい人にとっては楽しい作業かもしれませんが、詳しくない人にとっては難しいともいえるものです。

また、購入にあたっても販売店と取引を行うことになるために「カーセンサー」が手厚いサポートをしてくれるということは少ないです。

ただし、両社ともに独自のアフターフォローサービスを提供していることも特徴です。

「ガリバーあんしん保証」では、輸入車で3年・国産車で10年間のサポートを受けることのできる保証が用意されています。

とくに、多くの部品別に項目が定められており、より詳しいアフターフォローが受けれるために車が好きな人にとっては納得できる部分が多いものとなっています。

一方、「カーセンサーアフター保証」では輸入車は最長2年・国産車は最長3年のサポートを受けることができます。

「ガリバー」と比較した際に年数が短く感じられるかもしれませんが、保証適用内の部品数が圧倒的に多いことが特徴となっています。

さらに加入条件も「カーセンサーアフター保証」の方が幅広いところもメリットといえるでしょう。

このように、サポートに関しては一長一短があるように見受けられます。

ただし、「ガリバー」は自社の点検設備で保証を受けることが可能です。

一方で、「カーセンサー」は中古車販売店での保障対応となることは念頭に置いておきましょう。

関連記事:
ガリバーは最悪という口コミ?ガリバーさんの応対品質を調査!

ガリバーとカーセンサーはどちらが安い?

ガリバーとカーセンサーはどちらが安いのか比較

中古車を購入するにあたって最も気になるのは価格です。

同じようなコンディションの車両なら少しでも安い方がお得ですよね。

価格のみで比較した場合、「カーセンサー」のほうが安い車両が多く在庫としてありました

これは、「カーセンサー」が全国の中古車販売店の車両を扱っているために、自然と価格帯も広くなっているためです。

一方でガリバーは自社の買取り車両しか販売していないために、どうしても数も少なく価格帯も上がってきてしまいます。

ただし、ガリバーは自社工場で点検整備をクリアした修復歴のない車両しか扱っていません。一方で、カーセンサーから探すことのできる車両は修復歴のあるものも含まれています。車両の状態も各販売店に一任されているためにバラツキが大きいことも特徴です。

そのため、車両本体の状態を鑑みて考えると、決してガリバーが高くないともいえるのです

関連記事:
ガリバーで中古車購入は高いの?調べてみると理由があった

まとめ

今回は「ガリバー」と「カーセンサー」のメリットとデメリットを比較してきました。

もちろん、両社ともにメリットはありますがデメリットもありました

一概に、すべての人にどちらが適しているとは言い切れませんが、

中古車選びで肝心なのは

  • 価格
  • 安心感

の二つだと思います。

「ガリバー」では価格は高いものの充実したサポートや安心のフォローがあるために、安心して購入することができるメリットがあります。

また、「カーセンサー」は幅広い車種や量を扱っているために、希望している車両をいち早く見つけることが可能になっています。

今回の比較を参考にして、みなさんもどちらが自分に合っているかを考えてみてはいかがでしょうか。

 

-中古車専門店の比較

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.