ブログ

がっかり観光スポット時計台

更新日:

大通り公園で行われていたライラック祭りのついでに、時計台まで足を延ばしてみました。時計台の庭にも、ライラックが咲いていました。

白い壁が美しく、なかなかインスタ映えする建物なので、写真を撮っている観光客が多く見られました。時計台は北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として、1878年に建設されたものだそうです

 

 

この建物の中で生徒の兵式訓練や心身を鍛える体育の授業が行われたようです。おそらく今で言うところの体育館のようなものだったのでしょう。ここで入学式や卒業式等なども行われたとのことです。構造的には、開拓期のアメリカ中西部で流行っていた風船構造と呼ばれる木造建築様式が採用されていると解説されていました。

時計台で特徴的なのは大きな時計ですが、これはハワード社の時計機械ということで、今もちゃんと動いています。

 

 

ところでこの時計台は、札幌にある観光スポットの中で、有名な割には来てみるとたいしたことがなくてがっかりしたと言われることが多いようです。なぜかというと、想像していたよりも建物が小さく、拍子抜けするからかもしれません。しかし、細部までじっくり見てみると味わい深いデザインをしており、歴史を感じさせてくれて、わたしは好きです。

 

-ブログ

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.