中古車アドバイス

なにをしたらいい?はじめての中古車購入のポイントを解説

更新日:

車を買い替えることを考えたとき、新車にするのか中古車にするのかを迷っている人も多くいると思います。

新車と中古車のメリットはそれぞれあるため、どちらが優れていると断言することは難しいです。しかし、多くの人が車を購入するときに懸念している点が、高額の費用にあるとしたら中古車を選択肢とすることをオススメします。

中古車のメリットとしては、なによりも費用を安く抑えることができる点にあります。

たとえば、新車では500万円もするような車でも、中古車で購入するときには300万円以下ということが普通にあります。

しかし、その反面デメリットとして中古車のコンディションなどが良いと限らず、故障やトラブルリスクが大きくなっています。

このように考えると、はじめて中古車を購入する人にとっては、そもそも購入自体のハードルが高いように感じると思います。

もちろん、何も知らないままに中古車を購入すると失敗してしまうリスクもありますが、事前に気をつけるべきポイントさえ知っていれば何も怖くはありません

むしろ、欲しかった車を安く手に入れる絶好の機会ともいえるのです。

そこで今回は、はじめての中古車購入のポイントを具体的に解説していきたいと思います。

愛車を下取りに出す?出さない?

中古車を購入する際に最初に考えなければならないことの一つに、現在保有している車を購入の際に下取りに出すか決めなければならないことが挙げられます。

もちろん、下取りに出すか出さないかの判断はユーザーの自由であるので、決してディーラーや中古車販売店側が強制してくることはありません

ただし、保有している車の下取りを勧められる場合として、購入する中古車の代金から値引きが行える場合などは下取りを勧められるケースもあります。

たとえば、新車の購入を考えている人の場合は、ディーラーによる下取りを選択すれば間違いはありません

なぜなら、新車というのは割引きを行うことが難しいため、下取りなどで高めの金額を設定するなどして値引きを行ってくれることがあるからです。

また、車の売却というのは非常に手間のかかる作業が多いのですが、ディーラーの場合は手軽に委託することができるため簡単に済みます。

しかし、中古車を購入する場合には、下取りというものを十分に考えてから行う必要があります。

もし、中古車販売店の言われるがままに下取りをお願いすると、相場よりも数万円損をするというケースも散見されます。

そのため、しっかりと下取りに出すときのポイントもチェックしていきましょう。

1社のみで終わらせない

下取りにおいて重要なのは、査定額の適正さです。

そのためには、自身が乗っている車の相場というものを知らなければ、査定額が提示されても適正かどうか判断できません。

では、どのように愛車の相場を知ればよいでしょうか?

このための方法としては大きく2つがあります。

  1. インターネットなどを使い、愛車と同じ年式や走行距離の中古車がいくらくらいの値段で売られているかを調べる方法
  2. 中古車買取りを行っている店に査定を頼む方法

です。

まず1つは、インターネットなどを使い、愛車と同じ年式や走行距離の中古車がいくらくらいの値段で売られているかを調べる方法です。

この場合は、中古車として売られている価格から、おおよその売却額を推測しなければなりません。

一般的には中古車の販売額の6割~7割ほどの価格を算出すると、相場に近い価格がでるといわれています。

2つ目は、中古車買取りを行っている店に査定を頼む方法です。

こちらは直接的に店舗に赴いたりと手間がかかりますが、実際の相場と変わらない価格を知ることができます。

ただし、この際に一つだけ注意点があります。それは、複数の店舗を利用することの大切さです。

価格アップも見込める

中古車買取りを行っている店舗で査定をしてもらうときに、1社だけで済ませてしまうのは正しい相場が知れないだけでなく損をしてしまう可能性があります。

オススメとしては、最低でも2~3社を利用して査定額を出してもらうことが大切です。

こうすることで、愛車の売却額の平均を知ることができますし、なによりも比較をすることが可能になります。

そのため、2社目以降は前回査定してもらった見積額を提示したうえで、査定をしてもらうと高い査定額が提示される可能性があります

結果的に、一番高い査定額を提示してくれた店舗で売却をすることで、相場も知れるだけでなく高い価格で買い取ってもらうことも可能なのです。

こちらの関連記事もおすすめ

ガリバー最悪?買取に出したらだまされる?その理由を探った

ニーズに合った中古車を探す

初めて中古車を買うときに気を付けることとは?

中古車を探すうえで大切となってくるポイントに、本当に自分自身の欲しい車と必要な車が合っているかどうかが挙げられます

一見するとそんなに重要な問題?と思われる方もいるかもしれませんが、意外と中古車選びにおいて最初の希望通りの車を購入している人は少ないからです。

なぜなら、中古車というものは市場に自分が欲しい条件の整った車が常にあるという訳ではないので、どうしても妥協や心変わりをすることが多いからです。

そのため、中古車を選ぶうえでは、新車を購入するときと異なった条件を用意しておくことが大切です。

譲れない条件を決めておく

新車から購入する車を選ぶ際は、車種などを特定した上でスペックを比較するなどして購入することが一般的だと思います。

そのため、中古車においても

欲しい車種だけを決めておいて、あとの条件はなにも考えていなかった

という人も少なくはありません。

そういった事態を避けるためにも、事前に購入する中古車に求める条件のなかでも譲れないものをリストアップしておくと便利です。

たとえば、新しく家族が増えるために車を買い替えるという目的の場合を想定します。

この場合は、いくら欲しい車であったとしても2シーターやスポーツカーを選択するのは、ニーズからかけ離れていますよね。

そのため、家族が増えるから4人乗り以上で、維持費は安くしたいから排気量は小さいエコカーが良いなどと、譲ることはできないけれど車種は特定していないような条件を考えると簡単に探すことができます

こうしておくことで、販売店側からリストアップされた車は最低条件が整っているため、そこから更に条件が良いものを探すことで満足度の高い中古車選びができるというわけです。

疑問や後悔を残さない買い物をする

色々と中古車購入のポイントを紹介してきましたが、最終的には疑問や後悔が残るような買い物はしないということが大切となってきます。

とくに中古車の場合は、希望の条件通りのものが見つけにくいために小さな妥協を繰り返す傾向にあります。

そうすると、当初の予定とは違う中古車を購入するなど、後から後悔してしまうようなケースが起こることもあります。

そうならないためにも、少しでも疑問に思ったことはすべて質問することが重要であり、そこで嫌な顔をする販売店は利用しないなど、妥協をしないことも大切となってくるので留意しておきましょう。

まとめ

今回は、はじめての中古車購入におけるポイントをいくつか紹介してきました。

とくに、中古車の購入というのは新車購入よりも気にしなければならない点が多く、どうしても分からないことが増えていきます。

そうなったときに焦ってしまわないように、紹介したポイントをもとに事前に準備しておくことが大切です。

ぜひ、みなさんも今回のポイントを参考にして、中古車の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

-中古車アドバイス

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.