ブログ

まだ冬用タイヤのままだけど

更新日:

北海道では4月ころに冬用タイヤから夏用タイヤに替える人が多いです。気の早い人は3月に替えてしまう人もいますが、4月でも雪が降る場合があるので、わたしはゆっくりと替えています。

 

 

早くタイヤを交換する人たちがたいてい口にするのは、タイヤが減ってしまうので勿体ないからとか、燃費が悪くなるからというものです。しかし、最近の冬用タイヤはなかなか減りません。溝がなくなって減ってしまうよりも、経年劣化でゴムが固くなってしまって使用不能になるのがいつもパターンです。ただ燃費は悪くなるというのは、確かに多少あるかもしれません。

 

 

複雑な溝と特殊なゴムの性質ですべらないようになっているわけですが、その分転がり抵抗も高くなってしまいます。夏用タイヤの転がり抵抗はAA表示となっており、アクセルから足を話してもすーっと転がっていく感じがありますが、それに比べると確かに冬用タイヤはそれほどの伸び感がありません。

ミシュラン製の冬用タイヤで、オンロードでも快適に走行可能という宣伝に惹かれて購入したのですが、やはり限界はあるのでしょう。さて、さすがにそろそろ夏用タイヤに交換しなければならないのはわかっているのですが、これが面倒で、ずるずると後回しにしてしまっています。燃費も平均16km/Lに落ち込んでいます。

夏用タイヤに替えると18km/L以上になることはわかっているのですが…。

-ブログ

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.