中古車専門店の比較

ガリバーとカーセブンを比較!どちらがお得に購入できる?

更新日:

中古車を購入するときに重要なことは多くありますが、そのなかでも最も大切なことが信頼のおける中古車販売店を選ぶことです。

とくに中古車の購入というものには、必ずといってもいいほど何かしらのリスクが伴う買い物になるケースが一般的です。

新車を購入する場合では高額な費用が発生しますが、車体のコンディションはベストの状態であり、何かしらの不具合に対しても手厚い保証が用意されています。

一方で中古車の場合、費用を抑えられますが、前オーナーがどのような乗り方をしていたかや車体に潜む故障リスクなどが予想しにくいというデメリットがあります。

そのため、中古車の購入というのはリスクが伴う買い物といえるのであり、中古車販売店を選ぶという作業が非常に重要な位置を占めているのです。

では、どのように中古車販売店を選べばよいのでしょうか?

その決め方の一つに、多くの人が利用している中古車販売店を利用してみるという方法が挙げられます。

つまり、多くの人から人気のある販売店ということは、それだけ多くの人から信頼がおかれているという証でもあります。

そのなかでも根強い人気がある中古車専門店として挙げられるのが、

  • 「ガリバー」
  • 「カーセブン」

の二つです。

ガリバーといえば、日本の中古車市場の黎明期から活動している企業の一つでもあり、東証一部に上場していることから知名度も高く知られています。

一方で、カーセブンの知名度も高く、中堅の中古車専門店として日本全国でサービスを展開しています。最近では、有名人を起用したCMなど名前を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

では、中古車を購入する場合はどちらがお得に購入できるのでしょうか?

両社の違いやメリット・デメリットなどを比較しながら、紹介していきたいと思います。

価格は変わらない?

中古車を購入する場合で気になってくるのが、中古車の販売価格です。

メリットである低費用を活かすためには、車体のコンディションと比較したときに価格が安ければ安いほどお得となります。つまり、良質な中古車探しというのは、コストパフォーマンスを追求するということでもあるのです。

新車では価格が一律で決定されていますが、中古車の場合は年式やコンディションによって価格が変動してきます。

とくに、修復歴の有無や走行距離などに差がある場合は、価格差も大きくなる傾向にあるため一概に価格を比較することが難しいといえます。

では、同じようなコンディションの車体があると仮定したとき、「ガリバー」と「カーセブン」の販売価格にはどれくらいの差がでるのでしょうか?

結論から申し上げますと、

「ガリバーとカーセブンの販売価格では、大きな差はつかない」

といえます。

大きな差はつきませんが、その販売形態やサポートなどを考慮すると異なる点が多く挙げれれます。そのため、一つ一つ理由をみていきたいと思います。

関連記事:
ガリバーの中古車購入は高い?少しでも安く買うコツを紹介

規模や数ではガリバーが上

「ガリバー」と「カーセブン」を比較したときに大きく異なる点として、展開の規模と数の差を挙げることができます。

ガリバーとカーセブンでは、創業年数では若干ガリバーが古いです。そのため、両社ともに全国展開を果たしているのですが、店舗数でいえばガリバーの方が多いです。

また、中古車を取り扱っているネットワークの規模でも、ガリバーの方が僅かに有利といえます。

つまり、これらの差というのは取り扱っている中古車の数や質として反映されてくるため、ユーザーとしては悩みどころともいえます。

ただし、ガリバーの場合は輸入車に特化したブランドなど、いくつものラインに分社化していることも特徴の一つです。逆に、カーセブンは様々な種類の中古車を集約的に扱っているため、一度に見比べるときは便利といえます。

関連記事:
ガリバー中古車の評判はどうなの?購入・売買をそれぞれ解説

カーセブンの方が探しやすい

取り扱っている中古車の数や、全国展開のネットワークなどではガリバーの方が上でした。

一方で、中古車を探すという段階においてはカーセブンに分があります。

その理由の一つが、「クルマお探し代行サービス」というサービスの存在です。

希望する車種や条件を満たした中古車を探すことは、非常に時間と労力が費やさられる作業でもあります。

とくに、車に詳しくない人にとっては非常に面倒でもあり、なかなか目当ての中古車が見つからずに諦めるということにもなりかねません。

そこで、カーセブンの「クルマお探し代行サービス」では、ユーザーが希望する条件をスマートフォンやパソコンなどを用いて入力することで、カーセブンのスタッフが希望する条件で中古車を探してくれるというサービスです。

もちろん、必ず見つかるという確約されたサービスではありませんが、忙しくて店舗へ足を運べないという人や、インターネットを使って自分で探すことが難しい場合にも非常に便利なサービスといえます。

そのため、中古車を探すという点においては、カーセブンが勝っているともいえます。

関連記事:
カーセブンって安全?高く売れる?売却のポイントを紹介

アフターケアで差が付く

ガリバーとカーセブンを比較

中古車をお得に購入したい場合は、納車された後のサービスに着目して選ぶ必要があります。

とくに、中古車というのは故障や不具合が起こるリスクが潜んでいるため、万が一に備えた保証がついていなければ追加費用が発生するなど、最終的にはお得といえなくなります。

一般的には、リスク管理が難しいために長期保証を付与しない業者も多いです。

そのなかでも、ガリバーとカーセブンともに長期保証が用意されているという点では、両社ともメリットといえます。

カーセブンでは、最長3年間の長期保証が用意されています。とくに、走行距離に関係なく保証が適用されます。

また、購入する中古車のコンディションにあわせて選択することができるため、最適なものを選ぶことができます。

一方でガリバーは、国産車で最長10年間・輸入車で最長5年間という長期間にわたって保証が適用されます。

カーセブンのようにフレックスな加入方法はないのですが、保証の適用範囲や期間が長いために満足度が高いといえます。

最近では、中古車であっても長距離かつ長期間を走れることが求められています。そのため、最長で10年間も保証してくれるガリバーの保証は魅力的といえます。

関連記事:
ガリバーはクレーム対応が良いって本当?中古車売買について調べた

適用条件には注意

ガリバーとカーセブンどちらの長期保証にもいえることとして、適用条件が定まっていることがあります。

とくに、保険を適用させ続けるためには、車検を提携工場で通さなければならないなどの制約があります。

どちらの長期保証にしても加入条件と継続条件が記載されているために、十分に目を通してサインするようにしましょう。

まとめ

今回は、「ガリバー」と「カーセブン」のどちらがお得に中古車を購入できるかということを紹介してきました。

全国展開している両社であっても、その数やカバーしている範囲ではガリバーのほうが上回っているといえました。

一方で、希望の条件などで中古車を探す場合は、カーセブンの「クルマお探し代行サービス」というものがあるため、忙しい人や店舗に足を運びにくい人にとっては非常に利便性が高いといえます。

ただし、長期保証では最長10年間とガリバーのほうが長く、保証範囲も品数が多いです。

これらを考慮すると、ガリバーのほうがお得といえます。しかし、その他の要因を考慮すると変動していくため納得して購入することも大切となってきます。

ぜひ、みなさんも今回の記事を参考にして、お得な中古車選びを実践してみてはいかがでしょうか。

-中古車専門店の比較

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.