中古車専門店の比較

ガリバーとビッグモーターの特徴を比べてみた

更新日:

中古車業界の代表ともいえる「ガリバー」と「ビッグモーター」ですが、どちらも中古車を専門に取り扱ってきた会社であるため、サービスが充実しており、安心して車を売ったり、購入することができます。

でも、「どちらがいいのか?」という疑問が思い浮かぶと思います。

両社とも大手であるため、様々な口コミや評価があり、いい評判もあれば、反対に悪い評判もたくさん見受けられますが、信頼できることは間違いないはずです。

そこで、ガリバーとビッグモーター両社の特徴や、何を得意としているのか、どちらがいいのかといった内容をご紹介します。

ガリバーとビッグモーターを比較!口コミは?

ガリバーとビッグモーターそれぞれの口コミを見てみましょう。

ガリバーの口コミ

ガリバーを利用した人の口コミを見てみると、

「結構状態が良い車がたくさんあったため即決した」

「ほとんど新車同様の車を見つけることができたため、お得に購入することができた」

「結構しつこく売り込まれたから参った」

「落ち着いて交渉できなかったため、気持ちよく利用できなかった」

「他社で50万円で買い取ってくれたがガリバーの査定は20万だったからぼったくりだ!」

ガリバーの品揃えは豊富で、購入に訪れた人のほとんどが希望通りの車が見つかったという口コミが多いようです。一方営業マンに対する不満や、買取査定が低いという不満もたくさん見受けられます。

関連記事:
ガリバーは最悪という口コミ?ガリバーさんの応対品質を調査!

ビッグモーターの口コミ

一方ビッグモーターの口コミは、

「直接査定をしてもらったところ、金額が良かったので即決しました」

「ガリバーやアップルで見積もりを取ってから最後にビッグモーターで査定してもらったら15万円ほど高く買取ってもらえた」

「ビッグモーターはとにかく品揃えが素晴らしく、予算にあった車を比較できる」

「営業マンさんの物腰が柔らかく、私たちの要望を考慮した車をいろいろとおすすめしてくれました」

「ビッグモーターで購入し、もう一回車検を受けようと考えたものの、想像以上の高い見積もりを出されてびっくりした」

買取については予想よりも高く買い取ってくれたという声や、購入するときも予算にあった車を提案してくれるため、購入しやすいといった声が多いようですので、大手ならではの買取ルートや販売方法が確立しているというイメージですね。

しかし、購入後の車検の金額が高いという声もあるため、信頼できるサービスがあるものの、その分金額が高くなるデメリットもあるようです。

ガリバーの特徴

ガリバーは全国に550店舗ほどあり、中古車業界では最大手ともいえるでしょう。

また、一般的な中古車販売店だけではなく、輸入車専門店や軽自動車専門など、様々なジャンルに特化した店舗も展開しています。

また、海外への中古車流通ルートに関しても子会社を設置しているため、中間マージンを極力抑えることができます。

そのため、程度がいい輸入車を安く購入できたり、国内では売れない車でも海外へと流通することができます。

主な海外拠点はアメリカ・ニュージーランド・中国・オーストラリアとなり、さらにBMWやMINI、VOLVOの正規輸入代理店となる会社も持っているため、幅広いジャンルや年式、中古や新車の販売や買取が可能となっています。

関連記事:
ガリバーで購入トラブルが少ないって本当?中古車を買いたい方は必読

買取の特徴

ガリバーの買取については次の特徴があります。

クレームガード保証がある

ガリバーで車を査定に出す時の特徴を見てみると、まず、ガリバーではクレームガード保証というシステムがあります。

これは、車を買い取ってから後に重大な欠陥が見つかった場合3ヶ月以内であれば賠償請求ができる「瑕疵担保責任」というものを、クレームガード保証に入っていれば賠償が請求されないシステムです。

ガリバーでは買取った車は2週間以内は店舗で中古車として販売しますが、それでも売れない場合はオークションに出品します。

このオークションに出品する際にプロの査定士が見ますので、事故歴が見つかって賠償を請求されるとうケースが多いようです。

代車を無料で借りられる

車を買取に出して、次の車に乗り換えるまでの期間、車がなくて移動できないなんてことがないよう、ガリバーでは一定期間の間無料で代車を貸し出してくれるサービスも実施されています。

ローンがある車でも買取ってくれる

ローンが残っていても、残債よりも買取金額が高ければ売ることができ、買取額が残債に届かない時は、ローンを組み直すプランもあります。

そのため、訳あって車を売れないといけない時は、ガリバーの店舗に相談してみるといいでしょう。

関連記事:
ガリバーは購入トラブルが他より少ないのは事実?調べてみた

購入時の特徴

購入時の特徴を見てみましょう。

10年保証

まず、ガリバーの中古車は走行距離無制限となっています。また、保証は最長10年に伸ばすことができます。

気になる保証内容は、エンジンやミッションなどの「重要機構部品」は走行距離無制限で保証されます。

さらに、カーナビやオーディオ、といった「社外品」やワイパーや電球といった「消耗品」も納車から12ヶ月以内であれば走行距離無制限で交換してくれます。

返品サービス

ガリバーは国産車なら購入から100日、外車であれば購入から30日以内であれば返品することができます。中古車で返品ができるサービスがあるのは、ガリバーだけでしょう。

修復歴車の明示

ガリバーで販売されている車は、全車修復歴の有無をきっちりと明示しています。

稀に中古車販売店で修復歴を隠して販売しているお店もありますので、購入する方は安心して車選びをすることができるでしょう。

関連記事:
ガリバーの中古車の評判はどう?メリット・デメリットを紹介

ビッグモーターの特徴

ビッグモーターは1976年に山口県で開業され、小さな中古車販売店でしたが、2005年に「ハナテン」を吸収してから全国に規模を拡大し、現在は290店舗以上に展開しています。

ガリバーは車の整備や車検は業者に依頼しているのに対し、ビッグモーターでは販売や買取はもちろん、自社工場を持っているため、車検や修理、板金、塗装を全て自社でおこなっています。

そのため余計なコストがかからないため、トータル的にコスパが優れています。

買取の特徴

ビッグモーターで買取ってもらうときの特徴をご紹介します。

交渉に応じてくれる

ガリバーとビッグモーターを比較

まず、上記でご紹介したように、ビッグモーターは全て自社で完結することができるため、余計な中間マージンがなかったり自社完結でき、買取の交渉にしっかりと応じてくれることがほとんどでしょう。

もちろん、ただ単に値段をもう少し上げて欲しいと相談しても、相手は中古車販売店であるため、なかなか値上げしてくれませんが、複数のお店に見積もりをとってから最後に相談するなどのテクニックは必要となります。

査定額が高い

ビッグモーターはどこの買取業者よりも買取り金額が高いという特徴があります。

その理由は、年間50店舗以上の出店ペースであるため、在庫をたくさん確保できるように力を入れていると考えられるでしょう。

また、中間マージンが少ないことも要因の一つでしょう。

関連記事:
査定金額を上げるコツって何?必要なこととは?売却の疑問を解消

買取強化中の車を公開している

ビッグモーターの買取サービスの特徴として買取を強化している車種をネット上で公開しており、他店に取られないように買取価格が相場よりも高めに設定されることがあります。

ちなみに在庫のない車や人気の車種、希少者などは買取アップ率も開示しており、その率は買取相場の20%以上にも登ります。

購入時の特徴

対応が丁寧でしっかりしている

大手であるため、接客の研修は大変充実しているため、対応が丁寧でしっかりしているという評判があります。そのため、身なりもしっかりしており、書類の説明も丁寧におこなってくれます。

最低価格保証がある

ビッグモーターでは、他店の方が安い中古車があれば、その見積書を持っていけば見積もり金額以下で販売してくれる最低価格保証があります。

では条件は厳しいのかというと、最低価格保証は他店の価格があるものさえあれば、わりと柔軟に適応してくれるほか、他店のザックリとした見積もりに対しても適応してくれるうえ、チラシや広告の値段でも柔軟に適応してくれます。

圧倒的な在庫量で多彩なラインナップ

ビッグモーターでは買取った車を直接販売していますが、買取に関しても、他店よりも高い金額で買取ったりと積極的におこなっていますので、在庫量も圧倒的に存在します。

そのため、豊富な品揃えの中から欲しい車を探し出すことができるでしょう。

関連記事:
ガリバーは最悪という評判は本当?中古車の対応について調査

ガリバーとビックモーターを比較!まとめ

ガリバーとビッグモーターどちらも大手であるため、どちらを選んでも損をするということはないでしょう。

特に販売や買取に関してのサービスは甲乙付け難いものがあります。

しかし、保証期間の長さや買取の仕方など、独自の方式をとっているため、それぞれの特徴を見極め、どちらが自分に合っているか決めるといいでしょう。

-中古車専門店の比較

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.