中古車アドバイス

中古車で人気の車種はどれ?中古車で人気の軽自動車を紹介

更新日:

中古車市場だけでなく、日本全体で軽自動車ブームが到来しています。

もともと普通車に乗っている人も、乗り換えのタイミングで軽自動車を検討することも多いです。

普通車ではなく軽自動車に買い替えたいという人の多くは、税金などの面で優遇されると考えているからです。

実際に、自動車税などでは普通車と比べて、軽自動車の方が安く設定されています。

これは、どうしても軽自動車は普通車と比較しても、車体が小さく重量も軽い傾向にあるためです。

そのため、普通車と比較したときに税金なども安くなるのです。

また、軽自動車を選ぶ大きな理由の一つとして、取り回しの良さが挙げられます

もともと日本という国は、どんな田舎に行っても道路が整備されているほどモータリゼーションが進んでいる先進国です。

しかし、諸外国と比較しても島国であり、山地が多いためにどうしても道路も狭くなってしまいます。

そのため、日本で車を運転するときは、車体が小さな軽自動車の方が運転しやすいのです。

とくに、日常的に利用するシーンでは立体駐車場であったり、住宅街など道幅がとくに狭いために普通自動車に乗っている人にとっては、軽自動車の小ささというものが魅力的に見えているということも理由として挙げられます。

こういった理由から軽自動車への乗り換えを検討し、実際にどのような車種があるか調べてみると多くの人は種類の多さに驚くと思います。

とくに、20~30年前の軽自動車のイメージを持っている人からしたら、現在の軽自動車というものはラグジュアリー性を追求した車種から、スポーティーなものまでと幅広くラインナップされています

軽自動車が充実しているのは世界中を見ても日本くらいであり、海外の車好きの間でも日本の軽自動車というものは人気があるほどです。

では、普通車から乗り換える人にとっては、どの軽自動車に乗り換えればよいのでしょうか?

今回は、中古車で人気の高い軽自動車を、いくつか紹介していきたいと思います。

万人受けする軽自動車

中古車 人気軽自動車と一口に言っても、そのスタイルやスペックは幅広いです。

そのため、利用するユーザーが限られてくるものもあれば、誰にでもオススメできる車種も多くあります。

まずは、万人にオススメできる中古車で、人気の軽自動車である

  • ホンダ N-BOX
  • ダイハツ タント

をご紹介していきます。

「ホンダ N-BOX」

誰にでもオススメでき、中古車市場でも人気の高い軽自動車といえば「N-BOX」が挙げられます。

ホンダ初の”軽トールワゴン”と呼ばれているグレードの軽自動車であり、低重心化を図ることで、居住空間を広く確保しているところが特徴的な車です。

また、軽自動車にありがちな出力不足ということもなく、快適な走りを実現できることから男性層からも根強い支持を得ています。

まさに、ホンダの看板車種ということもあり、派生モデルも中古車市場では人気が高いです。

とくに、特別仕様車や社外品アクセサリーを付けた中古車でも高い価格を維持しており、平均して130万円前後で取引きがなされています

「ダイハツ タント」

「N-BOX」に次いで人気が高いものに、「ダイハツ タント」が挙げられます。

ダイハツは軽自動車の製造に特化しているメーカーでもあるため、信頼性や先進性という意味では業界のなかでも高い評判を得ています。

そのなかでも「タント」は、軽ハイトワゴンとして非常に人気が高い車種です。

とくに、同じダイハツで人気のある「ムーヴ」と比較しても、全高が1,700mm以上と”スーパーハイトワゴン”と呼べるほどの居住性の広さがファミリー層にも人気です。

また、ダイハツの軽自動車には「タント カスタム」といったスポーティーな仕様車が用意されているため、中古車市場では通常モデルよりもカスタムモデルの方が高い価格がついています。

通常モデルで150万円前後、カスタム・リミテッドモデルで170万円前後ほどで取引きされています。

スポーティーな軽自動車

中古車車種 ガリバー普通自動車から軽自動車への乗り換えを検討している人のなかには、あえて軽スポーツカーが欲しくて軽自動車を選んでいる人も多くいます

とくに、軽スポーツカーは90年代に一世を風靡しており、現在でも再び再燃しています。

各社バラエティ豊かなものが多く、目を惹くデザインのためデートカーとしても人気があります。

スポーティな軽自動車として特におすすめの

  • ホンダ S660
  • ダイハツ コペン

をご紹介します。

「ホンダ S660」

軽スポーツカーとして人気を博した「ホンダ ビート」を彷彿とさせる、2シーターのオープンカーということもあり、50代以上の男性からの人気が高い車種です。

とくに、軽スポーツカーということを強く意識した造りになっており、ボディ剛性も高いため安定した走りが実現されています。

また、ゴーカートフィーリングとも呼べるような、手足と一体化したようなドライビングは専門家からも高く評価されています。

「S660」には、いくつかのエディションが存在するため、中古車市場においても価格のバラつきがあり、おおよそ250万円前後で取引きされていることが多いです。

「ダイハツ コペン」

ダイハツの人気車種である「コペン」は、かわいらしい見た目から女性人気が高い車種でもあります。

その「コペン」は、2シーターオープンカーとしても非常に人気のある車種になっています。

とくに、その見た目を3モデルから自由自在に着せ替えることができることから、自分の好みの見た目に仕上げられることが可能になっています。

また、軽スポーツカーのなかでは珍しく、自動でトップルーフを開閉できるために利便性も高くなっています

中古車市場では非常に人気が高く、おおよそ180万円前後で取引きされています。

乗り換えで気を付けたいポイント

普通車から軽自動車への乗り換えを検討している人も多いですが、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

一つ目は、税金面で優遇されているために軽自動車への乗り換えを検討している人は、当面の間は大丈夫だが値上げリスクがあるということに留意しておきましょう。

日本では、軽自動車が占める割合が年々増していることを受けて、軽自動車の税金が値上がりしていっています

従来と同じ金額と思い込んで軽自動車に乗り換えると、将来的にはさらに値上がりする可能性が高いため留意しておく必要があります。

二つ目は、普通車と比べて長距離を走行することに向いていないということです。

週末に長距離ドライブをするという人も多いと思います。軽自動車で高速などを利用しても問題はありませんが、

軽自動車で高速走行をしたときは、普通車と比べてもパワー不足を感じる場面もあります。

また、どうしても普通車と比較して長距離の走行が想定されていないため、長時間にわたる運転のし辛さを感じることも増えてしまいます

そのため、長距離ドライブが多いという人にとっては、軽自動車のデメリットについても今一度考えてから乗り換えを検討する方がよいかもしれません。

こちらの関連記事もおすすめ

購入トラブルは少ない?ガリバーの中古車販売を解説

ガリバーさんは苦情やクレームに対してどう対応している

まとめ

今回は、中古車市場における人気の軽自動車を紹介してきました。

とくに、日本の軽自動車はガラパゴス化しているため、多種多様なラインナップが揃っています。もちろん、税金などの面で優遇されていることも大切ですが、自分自身が乗ってみたいと思う車を探すことも非常に大切なことです。

ぜひ、今回の情報を参考にして、自分が欲しいと思う軽自動車を探してみてくださいね。

-中古車アドバイス

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.