中古車アドバイス

一番人気はどれ?中古車のファミリーカーをランキングで紹介

更新日:

車の購入というものは価格や車種を設定して探すことはもちろん、ライフイベントによっても左右されるものでもあります。

独身のころは軽自動車のようなコンパクトサイズの車種でも問題なく、パートナーがいる場合はいわゆる”デートカー”と呼ばれるような車を選択する人も多くいると思います。

しかし、結婚するなどして家族が増えた場合は、購入する車を慎重に選ぶ必要があります

とくに、子供が多い家庭の場合は教育費などの支出が増えていくタイミングでもあるため、長いスパンで考えた購入が大切となってくるのです。

そして、子供がいる多くの家庭で購入されているのが”ファミリーカー”と呼ばれるタイプの車です。

このファミリーカーと呼ばれるタイプには、各社が多くの車種をラインナップしており、選択肢が多いことも特徴の一つです。

一方で、その選択肢の多さが却って選びにくい要因ともなっており、新車ではなく中古車までを視野に入れて検討する場合は車種を絞る作業だけでも大変になることでしょう。

そこで、今回はみなさまの参考になるように、中古車市場で人気のあるファミリーカーをランキング形式で紹介したいと思います

そもそもファミリーカーって?

ファミリーカーで人気は?

中古車市場で人気のあるファミリーカーを紹介する前に、そもそも”ファミリーカー”って何か分からない人も多いと思います

とくに、ファミリーカーというのは車の形や大きさだけでは定義されていないため、詳しくない人にとっては判然としない部分が多いです。

実は、このファミリーカーというものを簡単に説明すると「子供のいる家庭に使いやすいように、デザインされた車全般のこと」を指しています。

つまり、たくさんの人を乗せれるような大きい車でもなく、かわいいデザインの車というわけでもありません。

したがって、非常に定義が曖昧なのですが、基本的にメーカー側がファミリー層に向けてデザインしている車をファミリーカーと認識すれば問題ありません

1位 人気のミニバン「トヨタ ノア」

ファミリーカーとして根強い人気を誇っているのが、トヨタ自動車から販売されている「ノア」です。

いわゆる、ミニバンと呼ばれているタイプのため、5人〜8人程の人を乗せることができるほどの大きさがあります。

元のモデルは、「タウンエース ノア」という車種で1996年に販売を開始しています。

この頃は、ファミリーカーとして全面的に売り出されていたわけではありませんが、その使い勝手や性能から子持ち家庭に人気がでてきました。

そのため、2001年に販売されたノアでは、CMやプロモーションでファミリー層をメインターゲットとして売り出し、成功を収めます。

実際に「ノア」が支持され続けている理由としては、子供の生活に合わせた便利なサイズ感となっているところが大きな要因として挙げられます。

たとえば、小学生や中学生の子供を持っている家庭では、学校の行き帰りや部活動などで学校などに送る機会が増えることが多いです。

そのときに自転車や多くの荷物も同時に運べるサイズでもありますし、家族でキャンプなどの車中泊も問題ありません

さらには、運転が苦手な方でもフロントピラーのデザインを変えてあるために、コンパクトカーやセダンタイプと比べても安全に運転できる点も魅力的です。

2位 「ホンダ N-BOX」

日本ではSUVタイプの車が流行していますが、それ以上に軽自動車の人気が高いのです。

そして、子供のいる家庭でも軽自動車を選択することも多く、ファミリー向けのものも多く販売されています。

なかでも、ホンダの「N-BOX」はCMなどでも分かるように、ファミリーカーとしても高い人気を誇っています

なんといっても「N-BOX」の魅力は、軽自動車らしからぬ居住スペースの広さにあります。エンジンタンクを前方座席の下に持ってくることで、居住空間として使用できるスペースを広げることに成功しています。

また、軽自動車特有の小ささだけではなく、箱型ボディのため運転がしやすいというところも支持されている理由の一つであります。

さらには、子供が成長していくなかで月々の出費が気になる家庭でも、軽自動車は税金等が優遇されているために、普通車などと比べても安価なランニングコストであるという魅力も兼ね備えています。

3位 「マツダ CX-8」

中古車のファミリーカーのランキングを紹介します

前述したように、日本ではここ数年の間はSUVブームが到来しています。

様々な車種が登場するなかで根強い支持を集めているのが「CX-8」です。

他社メーカーと比較しても、統一性のあるデザインが特徴のマツダ。そのフラッグシップSUVとして「CX-8」は造られています。

ボディサイズはSUVとして平均値ではありますが、普通車と比較しても少し大きなデザインのためにミニバンやステーションワゴンと同様に利便性が高いといえます。

また、SUV特有のアウトドアギアのようなデザイン性の高さから、男性人気が高い点にも人気の秘密が隠されています

ファミリーカーというと、どうしても軽自動車やミニバンのような車種を選択することが多いのですが、車好きの男性などはデザインや性能も重視したいという人も意外と多いのです。

その際に、ファミリーカーとしての要件は満たしつつもデザイン性や性能で妥協しない車という選択肢の一つとして「CX-8」の人気が高いのです。

4位「トヨタ プリウス」

トヨタから販売されている「プリウス」は、長年に亘って多くの人から愛されてきた車の一つでもあります。

とくに、「プリウス」は環境に配慮した車として開発されているため、非常に環境性能が高いことが特徴でもあります。現在の中古車市場でも多くの台数が出回っていますが、最新のPHEVモデルはエコカー減税の後押しもあって需要も伸びています

街中を走ればいたるところで目にする車であり、若年層からシニア層まで使い勝手の良いセダンタイプの車として、そしてファミリーカーとしても高い人気を保ち続けています。

5位「トヨタ シエンタ」

最後にランクインしたのが、トヨタから販売されているコンパクトカー「シエンタ」です。

実は販売されてから2018年に初のマイナーチェンジが施されており、後列2列シートを追加することで使い勝手が増しています。

また、コンパクトカーというクラスは安全性能の競争が激化しているため、どのようなタイプであっても必要十分な安全性能が付いています。そのため、ファミリー層からも安心と安全性能が高い車として選ばれています。

まとめ

中古車のファミリーカー人気モデルを紹介

今回は、中古車市場で人気のファミリーカーをランキング形式で紹介してきました

子供が成長していくなかで購入するという前提条件があるため、どうしても広さや使い勝手の良さを重視して評価される傾向にありました。

そのため、ランクインしている半数以上の車は居住性能や安全性能が高く、中古車市場での売値も高すぎない設定になっています。

ただし、何よりも大切なのは”私たちのライフスタイルと一致している”という点にあります。

ファミリーカーの購入を考える前に、私たちの家族には何が必要かという点を考え直し、後悔のない選択をすることが何よりも重要です。

ぜひ、その車種選びの参考にも今回の情報を活用してみてはいかがでしょうか。

-中古車アドバイス

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.