中古車アドバイス

中古車はどのように探す?おすすめの買い方・方法を紹介

更新日:

車を買いたいけど少しでもお得に購入したい人も多はずです。

でも、新車だと値段が高くてとても手が出ないため、中古車の購入を検討するものの、

「中古車の購入は失敗しそうで不安…」

「どこで買えば良いの?」

なんて声もよく聞きます。

そもそも中古車を手に入れるにはどのような方法があるのでしょうか?コストや安心感を考えると、どの購入方法が良いのか悩むのではないでしょうか?

そこで、安心してお気に入りの中古車を探せるよう、中古車の探し方から、お得に買う方法をご紹介します!

中古車の買い方

中古車はどのように探せばいい?

中古車の買い方は以下のような方法があります。

  1. 中古車販売店で買う
  2. ディーラーで買う
  3. 個人売買で買う
  4. 中古車検索サイトで買う
  5. 業者のオークション代行サービスで買う

それぞれの特徴や気を付けることをご紹介します。

関連記事はこちら:
ガリバーの中古車購入は高い?少しでも安く買うコツを紹介

中古車販売店で買う

街の幹線道路沿いにたくさんの車が展示されたお店を見かけたことはありませんか?

このようなお店は、総合中古車販売店で、メーカーや車種を問わず多くの車を取り扱っています。

また、中古車販売店の特徴は、

  • お気に入りの車が見つかりやすい
  • 中古車の価格も安価なものが多い
  • 購入後のアターサービスが充実している

などの特徴があります。

特に大手中古車販売店であれば全国の系列店から車を探すことができるため、品揃えが豊富でお気に入りの車を見つけやすいでしょう。

また、大量に中古車を仕入れられるメリットもありますので、個人経営の中古車販売店よりも価格が安い傾向があります。

さらに、購入後の保証期間が充実していたり、万が一故障した際はロードサービスが無料で受けられたり、購入後の車検もそのお店で受けることができたりと、アフターサービスが充実しています。

そのため、車に詳しくない人でも安心して中古車を購入できるでしょう。

大手中古車販売店は車種が多いため、お店に行く前にできるだけ自分の希望を絞っておいたほうがスムーズに購入できます。

また、営業マンに相談し、お店の中から自分に最適な車を選んでもらう方法もあります。

代表的な大手中古車販売店はガリバーやビッグモーター、カーセブンなどがあげられます。

ディーラーで買う

ディーラーは普段新車を取り扱っているイメージがありますが、新車を販売するときに下取りで引き取った車を中古車として販売している事もあります。

ディーラーの新車はメーカーによって分かれますが、下取りで引き取る車のメーカーは特に決まっていません。そのため、車種問わず幅広く販売されています。

また、下取りに出される車はそのディーラーできっちりと整備されている可能性が高いため、中古車としての質が良く、充実した整備や手厚い保証サービスも強みです。

しかし、その分価格が高めの傾向があります。そのため、価格よりも中古車の質や安心感を重視する人におすすめとも言えます。

個人売買で買う

知り合いやオークションなど、個人間で売買することで業者の中間マージンやお店の手数料をなくし、車を安く購入する方法があります。

通常で購入するよりかなり安く購入できるのが大きなメリットですが、反対に、

  • 名義変更や登録などの手続きは自分でしなければいけない
  • 故障した時のアフターサービスや保証がないため自分で対処する必要がある
  • トラブルになったときに自分たちで解決しなければいけない

などのて手間やリスクがあります。

そのため、車の売買に慣れている人や、故障しても自分で修理できる人でなければおすすめできないでしょう。

中古車検索サイトで買う

ネットで中古車情報を検索して車を探し、販売店に問い合わせて中古車を購入する方法もあります。

代表的なウェブサイトは「カーセンサー」「Goo」などがあげられるでしょう。

中古車検索サイトであれば、全国の販売店から中古車を探すことができ、ボディタイプやメーカー、車種など条件を細かく絞り込めるため、膨大な車の中から欲しい車だけをピックアップできるのが大きな魅力です。

ちなみに代表の中古車情報サイトの掲載台数は、

  • カーセンサー・・・43万台以上
  • Goo・・・42万台以上

となっています。

注意点は、サイトから在庫の問い合わせをし、販売店から連絡が入ってから直接お店に出向く必要があることです。

また、ネットに情報を掲載しているため、他の誰かもその車を狙っている可能性がありますので、掲載されている車がすでに売り切れていたなんてこともあえます。見つけ次第すぐに問い合わせる必要がありますね。

ガリバー中古車の評判は大丈夫?5つの安心と取り組み

業者のオークション代行サービスで買う

中古車販売店はは専用の業者オークションから車を仕入れています。特に個人の中古車販売業社は業者オークションを利用して中古車を仕入れています。

そのオークションから直接仕入れる方法もあります。

業者オークションは一般の人は入場できないため、「古物商資格」を持った代行業者に代わって参加してもらい、オークションから直接車を買う方法があります。

オークションの落札価格で買えるため、一般的な販売店で購入するよりもはるかに安く買える可能性があるのが大きなメリットとも言えるでしょう。

オークション代行サービスで中古車を購入する手順として、

  1. 代行業者に登録する
  2. オークションに出てくる中古車情報を確認する
  3. 希望の車が決まれば補償金とともに落札の依頼
  4. 落札が成功すれば購入代金の振込
  5. 車両の名義変更などの手続き

となります。

代行業者はあくまで代わりに車を落札する業者のため、整備をせず引き渡されます。そのため、納車後に整備工場で整備してもらう必要がありますので、その分の費用も頭に入れておく必要があります。

また、オークションに出品される車は検査員がチェックしますが、見落としがあったり、チェック項目が少なかったりすることもあります。

車の確認も画像で判断するのみで、修復歴の見落としの可能性も高く、購入後に不具合があっても自分で対処できる人でないとおすすめできません。

ガリバーはクレーム対応が良いって本当?中古車売買について調べた

お得に中古車を買う方法

中古車をお得に購入するには次のことに気を付ける必要があります。

  • 購入の時期を考える
  • 車両の入念なチェックを忘れない

どれも大切な事ですので、詳しくご紹介します。

購入の時期を考える

中古車は時期によってお得に購入できるタイミングがあります。中古車の価格は4月~5月になると下がる傾向があります。

なぜなら、3月までは就職や転職シーズンで需要が高くなる傾向があり、4月以降はその需要が落ち着いて価格が一気に下がります。

そうなると、4月以降は下取りで売れ残った車も市場に多くなるため、販売価格が下がります。

車両の入念なチェックを忘れない

どんなに綺麗に展示されている車も、一度は誰かが使用した中古車であることに変わりないため、トラブルのリスクを無くすことはできません。

そのため、購入前には自分の目で車の状態を確認する必要があります。できれば試乗させてもらい、エンジンやミッション、乗り心地の確認なども入念に行いましょう。

特別車に対して詳しい知識がなくても、試乗して「違和感を感じないかどうか」だけでも確認することをおすすめします。

関連記事はこちら:
どこで買えばいい?良い中古車販売店を見極めるポイント

まとめ

様々な中古車を購入する方法をご紹介しましたが、一概にどれが良いとは言い切れません。

中古車選びは「安心感」を重視したり、「とにかく安い車が良い」など、人によって様々です。

また、中古車をお得に購入するには、購入時期などのタイミングが重要ですので、お気に入りの車を見つけたら、自分の予算や目的に合わせ、少しでもお得に中古車を手に入れられるようにしましょう!

-中古車アドバイス

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.