中古車アドバイス

中古車をローンで購入するなら知った方が良い4つのポイント

更新日:

 

「中古車を購入したいけど、一括で払うほどの資金がない・・・」

 

そんな方は、中古車を一括で払うのではなく、月々の分割で支払うローンを組むことを考えるでしょう

確かに、とりあえずローンを組んでしまえば、車を手にすることができます。

しかし、中古車購入にローンを組むということにあまりイメージがわかない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ローンを組んで中古車を購入する際に、知っておくべきことを4つ紹介します。

この記事を読むことで、ローンのことが理解できる上に、正しいローンの組み方を理解することができます

 

  • 中古車ローンの仕組みを知りたい
  • 中古車ローンを組んで後悔したくない
  • 中古車を一括で購入することができないからローンを組みたい

 

上記に当てはまる方には参考になる記事となっております。たった5分ほどで読める記事となっておりますので、ぜひご一読下さい。

 

中古車ローンには審査が必要

 

そもそも中古車ローンは誰でも組めるものではありません。一定の条件を満たしていなければ、ローンを組むことすらできないのです。

では、中古車ローンの審査に通る条件とは、どういった条件なのでしょうか。

 

 

中古車ローンの審査に通る人とそうでない人の違い

中古車をローンで購入するポイント

 

中古車購入にかかる費用の負担を減らすために利用するものが中古車ローンです。しかし、中古車ローンを組むためには、審査を通らなけばなりません。

そして、審査を通るためには、一定の条件を満たしていなければなりません。

  • 20歳を超えていること
  • 安定した収入があること

この条件を満たしているか、そうでないかで審査に通るかが変わってきます

しかし、なぜ「20歳を超えていること」と「安定した収入があること」が審査の対象になるのか。

それには、ローンの支払い能力があるかを確認する必要があるからです。そもそもローンはお金を借り入れることになります。

ですので、返済できないという状況はあらかじめ避けておかなければなりません。そうしないと、お金を貸している業者は赤字になってしまいます。

それを防ぐ為に、20歳以上で安定した収入がある「返済能力があるかどうか」を初めの審査で見極めておくのです

 

ローン審査基準を満たしていても審査に通らない場合がある

 

前述しましたローン審査の基準。これを満たしていても、ローンに通らない場合があるのです。以下をご覧ください。

  • 過去に支払いの滞納や未払いがある
  • 現段階で大きな借金がある

過去に支払いの滞納または未払いと、現段階で借金がある場合は、審査は通りません

むしろ、中古車のローンに関わらず、クレジットカードの発行やキャッシングすることもできません。

それは、信用機関の「支払い能力がない人を集めたリスト」に載ってしまうからです。

そのリストは5〜10年に一度更新されますが、審査に通るためにはそれを待たなければなりません。そうならないためにも、日頃の支払いは怠らないでおきましょう。

 

中古車をローンで購入するなら知っておくべき5つのポイントを紹介

 

それでは、中古車をローンで購入するならば知っておきたい5つのポイントについてを紹介します。この記事で紹介するポイントは以下の5つです。

  • 中古車ローンは3つ種類がある
  • 中古車ローンは頭金が必要ない
  • 中古車ローンは金利が高い
  • 中古車のローン年数は慎重に決めよう
  • 学生でも中古車をローンで購入することができる

これらの5つについてを詳しく説明します。

 

中古車ローンは3つ種類がある

 

中古車ローンには3つに種類があります。

  • 販売信用取引ローン
  • 中古車販売ローン
  • 銀行ローン

中古車を購入する場合はこれら3つのローンがあります。それでは、3つのローンの特徴を詳しく説明します。

 

販売信用取引ローン

 

販売信用取引ローンとは、信販会社と呼ばれ、主にクレジットカードを発行している会社が提供しているローンになります

このローンの特徴は、金利は高いが審査が通りやすいということです

 

中古車販売ローン

 

中古車販売店で扱われているローンも、上記で紹介したものと同じく、信販会社のローンを提供しています。

しかし、全ての中古車販売店がそのローンを提供しているわけではありません。自動車メーカーが取り扱う認定中古車であれば、その販売店が提携を結んでいる会社でローンを組むことが可能です。

その場合は、信販会社にローンとは違い、金利を安く抑えることができます

 

銀行ローン

 

銀行ローンはその名の通り、銀行が提供しているローンです。

そんな銀行ローンには、上記で紹介した2つのローンと決定的な違いがあります。それは、金利が圧倒的に低いということです

ただ、銀行でローンを組む場合は、「審査が厳しい」ことや「借り入れることのできる金額が中古車の費用に届かない」という問題があります。

さらに、銀行に提出する書類が非常に多いことも特徴です。そんな銀行ローンは、金利は低いが手続きが面倒だという理由から、銀行ローンを利用しない方が多い傾向にあります

 

中古車ローンは頭金が必要ない

 

中古車ローンには、頭金は必要ありません。購入時に支払いができなくても、月々の支払いさえできるのであれば、頭金なしでも中古車をローンで購入することができます。

しかし、頭金を支払わずにローンを組むということは、借り入れ金額が多くなってしまう。そうなると、審査も厳しくなってしまいますし、毎月の返済額も大きくなってしまうのです。

ですので、頭金を支払わずにローンを組む場合は、そういったマイナスポイントがあることを、理解しておきましょう

 

中古車のローン年数は慎重に決めよう

 

中古車ローンの金利は、ローン年数によって異なります。

例えば、200万円の中古車を一括で購入する場合は、金利は発生しません。しかし、支払い回数を何十回に分け、月々で支払っていく場合は、月々支払う分に金利が発生します。

金利が発生すると、本来200万円で購入できたはずの中古車が、金利分を合わせると240万円になっていることがあるのです。

それも、ローンの年数によって、金利が異なります。ですので、ローン年数は慎重に決めなければなりません。

 

学生でも中古車をローンで購入することができる

 

たとえ学生であっても、中古車をローンで購入することができます。

ただし、20歳以上で安定した収入があること、それが条件です。しかしそこで「フリーターやバイトでも大丈夫なのか」そう心配される方も多いはず。

審査を通るために条件としては、20歳以上であり、安定した収入があればいいのです。

そのために、バイトやフリーターで月数万円ほど安定的に稼いでいるのであれば、ローンを組むことができます

しかし、収入が少ないと、その分ローンを組んで借り入れることのできる金額が少ないために、あまりに高額な中古車を購入することはできませんので、注意が必要です。

こちらの関連記事もおすすめ

「ガリバーフリマ」の口コミは?勝手に出品されるって本当?

まとめ

 

中古車ローンは利用者の資金的な負担を減らすものです。

便利なサービスではありますが、ローンのことを全く理解していないまま、中古車ローンを組んではいけません。

この記事では、ローンの審査について、ローンを組むのであれば知っておきたい4つのポイントについてを紹介しました。

これから中古車を購入しようと考えている方のためにまとめたものになりますので、中古車をローンを組んで購入する場合は、この記事を参考にしていただけると幸いです。

 

-中古車アドバイス

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.