中古車アドバイス

中古車購入手続きって簡単?初心者でも大丈夫?疑問を解決

更新日:

一般的に、車の購入というのは人生においても金額の大きい買い物ではないでしょうか。

さらに言えば、何度も購入するものではないために、購入自体に慣れていない人がほとんどだと思います。

そのため多くの人が車を購入するというと、新車か中古車のどちらにするかで悩みます。

新車と中古車それぞれにメリットはありますが、どちらが自分に向いているかを考える必要があります。

新車の場合は、発生するコストは高額になりますが、車体自体のコンディションは万全なだけでなく保証も手厚い傾向にあります。

一方で、中古車の場合はコストが抑えられるメリットはありますが、車体のコンディションや保証などにバラツキがあるためリスク管理が大切となってきます。

どちらが自分に合っているかということを考えた上で、最近では中古車を選択する人が増えています

もちろん、リスクはありますが、事前に下調べをしたり知識をつけていると怖いものではありません

むしろ、自分に合った車を賢く手に入れるチャンスでもあるので、色々と調べておくとスムーズに中古車を購入することができます。

そのため今回は必要な知識や、多くの人が持っている基本的な疑問などを解説していきたいと思います。

そもそも初心者でも安心?

中古車というと車に詳しくない人にとっては、そもそも購入したい車を選ぶだけでも難しいと感じているのではないでしょうか

たしかに新車とは異なり、数多くの車種や年式から選択することができるため、具体的な希望や条件が揃っていないと探すこと自体が難しいといえるかもしれません。

しかし、そういった条件を決めていくことも中古車購入の楽しみの一つでもあり、車に詳しくない人でも簡単に決めることができます

譲れない条件を決めておく

車に詳しくない人でも中古車が探しやすくなる方法に、最低限の譲れないポイントを決めておくというものがあります。

たとえば、燃費性能や車の大きさ、使用用途などが最低限の希望条件として挙げれられます。

「一人暮らしで通勤にも使わないけど、維持費は抑えたい」

「子供が増えるので大きな車で、燃費性能はそこそこのものでも良い」

などのように最低限の条件を考えておくと便利です。

このように準備することで、いざ中古車販売店に足を運んだときに具体的な希望条件を伝えることができるからです。

そうすると、車に詳しくない人でもニーズから大きく外れた中古車をオススメされることはなく、最終的なミスマッチを防ぐことができます

中古車って本当に安全?

中古車を利用したことのない人のなかには、そもそも中古車って安全なの?という疑問があると思います。

結論から申し上げますと

「基本的には安全だが、販売店を見極めるとさらに安心できる」

といえます。

中古車というものは、基本的に大小問わずにリスクが潜んでいると考えておく方がよいです。なぜなら、新車と比較しても長い時間使用されているだけでなく、どのような乗り方をしていたかなどが把握できないからです。

そのため、基本的にはリスクが潜んでいると考えなければなりませんが、日本の中古車というのは世界的に見ても安全性が高いといわれています。

とくに、車を購入してから定期的なメンテナンスや車検などが求められていたり、中古車販売店のレベルが高く整備と点検が行き届いているなどの理由が挙げられます。

そのため、しっかりと注意する点を見極めていれば、安心して中古車を購入することができます。

こちらの関連記事もおすすめ

ガリバーの苦情と口コミを調べてみました!買うのはアリ?

修復歴などをチェック

中古車を購入するうえで大切なものに、修復歴と呼ばれるものがあります

修復歴を簡単に説明すると、前オーナーがどのような修理や修復を施してきたかというものが分かる車体の経歴書のようなものです。

この修復歴というものを中古車を購入するうえでは、重要視するとより安全な車体を選ぶことができます

たとえば、欲しい車に同じような年式と走行距離のものが2台あったとします。

しかし、片方は50万円、もう一方は70万円と販売価格が異なるとき、なにかしらの差異があると考えてよいです。

もちろん、細かな内装やコンディションも反映されていますが、実は同じようなスペックで価格差があるときは修復歴の有無が関係している場合があります

このとき、もし修復歴がある安い中古車を購入してしまうと納車後にトラブルなどが発生し、修理費などが発生する確率が高いことが懸念されるため、多少高くても修復歴のない中古車を選ぶとリスク回避という観点では賢い買い物といえるのです。

保証も大切

中古車を購入するうえで、リスクを分散させたい場合は納車後について考えることも重要です。

新車の場合は納車後であっても長期保証が付与されることが多く、トラブルや故障にも対応してもらえることが期待できます。

しかし、中古車というのはトラブルが起きるリスクを予想することが難しく、すべての車体で一律的に扱えないため長期保証が付与されていないケースが多いです。

そのため、一般的には1カ月~2カ月ほどの期間が設定されることが一般的です。

よって、中古車を購入する際は販売店ごとに用意されている保証の内容が異なってくるため、価格だけにとらわれずにアフターケアなどの充実さも考慮して選択することが大切です。

手続きって複雑で難しい?

中古車購入の手続きは初めてでも大丈夫?

中古車の購入で多くの人が気になっている事柄の一つとして、手続きの煩雑性というものがイメージされることが多いです。

たしかに新車の場合は、複雑であったり面倒な手続きや準備などはディーラー側が代行してくれることもあるため、多くのことを考えずに購入手続きを進めることができます。

一方で中古車においても、購入の際の手続きは煩雑とは言い難いです。

もちろん、中古車販売店の応対品質やサポート体制によって左右される部分が大きいですが、多くの業者で煩雑な手続きはありません

ただし、中古車の場合は購入手続きの際に気をつけるべきポイントがいくつかあるため、それらを確認しておきましょう。

契約書の内容は確認する

中古車の購入において最も重要なのが、契約書を交わすときです。

多くの人が、契約書や約款の内容をじっくりと目を通しておらず、とくに慣れていない人だとサインと判子を捺すだけになってしまいがちです。

そのため、悪質な販売業者では購入者側に不利な文言を盛り込んでいることもあるため、中古車の購入に不慣れな人ほど慎重になり過ぎるくらい気をつけた方がよいといえます。

購入後のサポートも確認

契約書と同時に確認するべき事項として、納車後のアフターケアが挙げられます。

とくに契約に慣れていない人ほど、契約時の価格などに目を奪われがちになりアフターケアまで頭が回っていないことがあります

そうならないように、契約を交わす前にもう一度

  • アフターケアの有無
  • アフターケアの内容
  • 費用が発生するか

などについて念押しするような形で確認することが大切となってきます。

このときに確認しておいた内容に問題がなく、疑問なども残っていないか確認したうえで契約書にサインすると安全に購入することができます。

まとめ

今回は、中古車を購入するときの疑問について紹介してきました。

とくに、中古車の購入経験がない人ほど、細かな点や重要な点を見落とす傾向にあります

そのため、今回紹介した事項を改めて確認することで、安全に中古車を購入するための方法を知っておくことが大切となってきます。

ぜひ、今回の情報を参考にして、安全に中古車が購入できるように準備してみてはいかがでしょうか。

-中古車アドバイス

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.