ブログ

五稜郭にお花見へ

更新日:

北海道で最も有名な桜の名所といえば、函館の五稜郭でしょう。札幌からクルマで4時間から5時間かかりますので、そうそう行けるものでもありませんが、せっかくSAIを買ったことだし、今年は五稜郭まで遠出して桜を見に行くことにしました。函館までのルートはいくつかあります。

 

一番早く行くことができるのは高速道路を使って海沿い行くルートですが、距離が約320キロとかなり遠くなります。最短コースはど真ん中の国道230号線を通るルートです。

高速道路を使うのに比べると15分ほど多くかかりますが、距離は約250キロと大幅に縮まる上、費用も安く抑えることができます。ただし山越えとなるのでちょっと緊張を強いられる場面もあります。洞爺湖を過ぎた後は、高速道路を使っていっきに函館に向かいました。五稜郭の周辺は渋滞していましたが、なんとか有料駐車場を見つけクルマを止め、いざ五稜郭へ。

 

 

五稜郭の桜の見所は、上から下を見下ろすような形で桜を楽しむことができることです。これは経験したことのない光景で感動しました。五稜郭をゆっくり回ると1時間くらいかかりますが、どこまで行っても桜が途切れることなく圧倒されました。北海道では、ゴールデンウィークに桜が見ごろを迎えることが多いのですが、平成最後の桜は実に素晴らしいものでした。

-ブログ

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.