ブログ

冬の屋台で食べる札幌ラーメンは格別

更新日:

北海道の2月は格別寒くなります。

雪はそれほど降らなくても、気温が急激に下がることが多々あり、マイナス2~3度が平均気温である札幌でも、マイナス10度以下にまで下がってくることも少なくありません。

こんな寒い時に美味しいのがラーメンです。

冬の札幌でラーメン

札幌ラーメンは全国的にも有名ですが、太いちぢれ麺と味噌味のスープの組み合わせが最高で体も温まります。

わたしが好きなのは、この味噌ラーメンを屋台で食べることです。

寒さに震えながらも熱々のスープと麺をすすると本当に美味しいです。

店舗内で食べるのと同じラーメンのはずなのに、もっと美味しく感じるから不思議です。

雪祭りの屋台

雪祭りでもたくさんの屋台が立ち並びます。

これも雪祭りの楽しみの一つですね。

クルマは大通公園の真下にある地下駐車場に止め、階段を上って地上に上がると、すでにイカの香ばしい匂いが漂っています。

食欲がそそられますね。

ジャガイモにバターを落とした甘い香りも誘惑です。

でもやっぱりここで食べるのは札幌ラーメンです。

体が冷え切ったころ合いをみて食べる屋台のラーメンは本当に最高なのです。

今年は例年になく外国からの観光客が多く、彼らもおいしそうにラーメンを食べていました。

-ブログ

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.