ブログ

北海道開拓の村訪問

更新日:

前から一度行ってみたいと思いながら、なかなか行く機会がなかった、「北海道開拓の村」に行ってきました。札幌市厚別区にあり自宅からは30分くらいのドライブでしたが、札幌市の郊外にこのような大きな施設があるとはと、びっくりしました。

 

 

北海道の開拓の歴史というのは、非常に興味深いものです。極寒の何もない大地に、ヒグマと戦いながら開拓していった当時の人々のスピリットに感銘を受けました。パンフレットには、54ヘクタールの敷地に52棟の歴史的建造物が移築または再現したとありましたが、当時の面影が見事に再現されており、タイプスリップしたような気持ちにさせられました。

 

 

日曜日でしたがお客さんは少なく、施設が広いだけに閑散とした感じでした。経営は大丈夫だろうかと少し心配になります。古い建物なので維持するのは大変だろうと思いますが、ぜひ今後も残してほしい施設です。

 

 

ところで、クルマ好きな私にとっては、馬車や馬車鉄道が興味深く感じました。実際に走っているのですが、これが冬に時期は馬そりに変わるそうです。蒸気機関を使ってクルマが走っていた1800年代は、馬車のほうがスピードが速く、クルマは馬鹿にされていたと言います。今でもクルマの出力を馬力と表現するのも、馬車に対する敬意でしょうかね。

-ブログ

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.