ブログ

5色沼と呼ばれるオンネトーへ

更新日:

道東の阿寒国立公園内にある湖周2.5キロメートルほどの小さな湖沼オンネトーに行ってきました。知人から「一度行ったら良いよ、とても綺麗だから」とすすめられていたのですが、オンネトーという名前が面白いと思い興味がありました。この名前はやはりアイヌ語からきているようで、意味を調べてみると「老いた大きな沼」という意味があるのだそうです。また時間帯や季節によって、色が変わるために別名「五色沼」とも呼ばれているそうです。

 

札幌からはかなりの距離がありますが、高速と一般道を交えながらのんびりとドライブをするつもりで出かけました。駐車場に車を止めてから、少し山道を歩きます。登山客もたくさん来ていて、沼を見るだけでなく山にも登って自然を楽しんでいました

 

 

オンネトーが見えてくると、背景にある山々とのコントラストが美しく、水の色は青緑っぽい色をしていました。ただ湖ではないので想像していたよりは大きくはありませんでした。沼では大きいのでしょうが、北海道には大きな湖がたくさんあるので、どうしても同じようなイメージを持ってしまいますね。

 

 

今度また来る機会があったら、登山くつを持ってきて、少し山を登ってみるのも良いですね。

-ブログ

Copyright© 愛車遍歴ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.